合宿免許

合宿免許

高校を卒業したのならなにはともあれ自動車免許
通うよりも安く手早く取得できる合宿免許をご案内

合宿免許 最短

自動車の免許証を取るには大きく分けて2つの方法がありますね

自動車教習所に通うか、合宿免許で取るか、です

合宿免許の最大のメリットは期間が短くてすむこと

自動車教習所に通うと、通常は2ヶ月ぐらいから半年ぐらいかかるものですが、合宿免許に行くとオートマ限定で最短14日、MT限定解除で最短16日と、どちらでも約2週間で取れるんです

この期間の差は大きいですよね

 

特に自動車に乗り始めは慣れが重要で、短期間に集中して練習するのは上達のためには非常に良いんです

だからオススメなんですね

合宿免許 気軽

そして合宿免許のもうひとつのメリットは料金が抑えれるということ

通常、教習所に通って取ると25万〜30万と言われていますが、合宿免許で取る場合にはMTでも20万〜26万ぐらいで取れる人が多いようです。

もちろん地域や時期によっても違いはあるのでしょうが、この5万ぐらいの差は、若い人にとっては非常に大きいですよね

 

比較的時間の取りやすい学生さんだっとしても、日々の時間の隙間を利用して教習所に通うのは大変だと思います

それに長引けば長引くほど費用もかさんでいくので、ちょっと不安に感じるのではないでしょうか

 

それに対して合宿免許では、長期休みとかを利用して集中的に時間を使うことができますし、取得費用から交通費・食費なども含めての料金というのがいいですよね

 

一人で行ってもいいし、友達どうしでワイワイ行くのもイイ

合宿免許のついでに観光旅行なんてことや、恋が芽生えるって話も数多く聞きます

 

ただ通うだけではない、いろいろな楽しみが待っていると思いませんか?

合宿免許 持ち物

合宿に参加するにあたり、一般的に必要なものを記載しておきます

もちろん教育施設によって異なりますし、申し込むを行なうと案内が送られてきますから、その案内を必ず確認して準備してくださいね

  1. 入校時
    • 住民票(本籍地が記載されているもの、発行日より3ヶ月以内のもの)
    • 身分証明書(健康保険証、住民基本台帳カード、パスポート、在留カードなど)
    • 印鑑(シャチハタ・ゴム印は不可)
    • 健康保険証もしくはコピー
    • 筆記用具
  2. 日常で必要なもの
    • 運転しやすい服装・靴
    • 着替え
    • 洗面道具
    • メガネ・コンタクト・薬
    • 化粧品
    • ヘルメット・グローブ(バイクの場合)
    • 暇つぶし用品・ゲームなど

旅行に何回か行ったことある人なら持っていく物は想像つきやすいと思いますが、それ以外で暇つぶし用品が意外と役立ちます

実は合宿中に車に乗れる時間は制限されていたりするので、夜とか暇になることが多いんです

カードゲームとかで参加者と仲良く遊ぶのもよし、本やゲームで一人で楽しむもよし

無いより有るほうが絶対に楽しめますよ

合宿免許 おすすめ

では、どうやって場所を探せばよいかと言っても、自分で一つ一つ内容を比べていくのは大変です

インターネットでは地域や時期・種類・金額まで含めて比較できるサイトがあるんです

 

夏休みや春休みの長期休みで取ってもよし、帰省のついでにとってもよし

いまはいろんな選択肢がありますので、自分にあったプランを見つけてください

 

せっかくですので、楽しんで取ってきてくださいね

↓          ↓           ↓

合宿免許ドリーム

合宿免許 トップへ戻る