ウォーターサーバー

ウォーターサーバー

最近家庭用にも普及してきたウォーターサーバー
赤ちゃんにも使えるかどうかの観点からウォーターサーバーをご紹介します

さがしものはなんですか > ウォーターサーバー

ウォーターサーバー 宅配

最近赤ちゃんが生まれた方、もうすぐ生まれそうな方

おめでとうございます

 

赤ちゃんの時期に一番大変なのが授乳

粉ミルクを使っている方も多いことだと思います

 

水道水で粉ミルクを作るのはちょっと気が引けるという方でも、わざわざ買いに出かけるのは大変な時期

そんな時に役立つのがウォーターサーバーだと思うのです

サーバーに取り付けるお水は宅配業者さんが運んでくれるので、あとは水の交換でほんの1分だけですんじゃいますよ

 

ウォーターサーバーがあれば、万が一の災害時にも粉ミルクの水だけは確保しておく必要がありますし、ウォーターサーバーは電源が無くてもしばらくは安全に使えますので、安心度が違いますよ

ウォーターサーバー 粉ミルク

ウォーターサーバーに使われるミネラルウォーターって安全な気がして、気軽に赤ちゃんの粉ミルクに使う人がいらっしゃるようです

 

なにも考えていなければ、これは非常に危険です

 

普通の粉ミルクであれば、赤ちゃんに必要な栄養素が踏まれているのはご存知だと思います

粉ミルクは一般的な水道水で作られることを考えていますので、ミネラル成分も水道水に合わせたバランスで含まれています

 

もし粉ミルクを作る水に余分なミネラルが加わると、赤ちゃんにとって必要以上のミネラルを摂取してしまうことになります

これは赤ちゃんへの負担が増大して、よいことはひとつもありません


ですので、赤ちゃんの粉ミルクに使うにはミネラル成分の少ない=硬度の低い軟水を使ってくださいね

ウォーターサーバー 比較

そこで、赤ちゃんの粉ミルクにも使える、硬度が低く硬度25程度のウォーターサーバーから、ランニングコスト順にランキングしてみました

1位 赤ちゃんにも安心なお水「クリティア」

「クリティア」公式サイトはこちら

自然の力で60年以上、ゆっくりじっくりろ過された天然水
富士山麓の地下約200mからくみ上げてお届けします

硬度は25度

ランニングコストは毎月3500円(24Lの場合)

「金城のお水」と「阿蘇のお水」もありますが、こちらは硬度が83と36なので、本サイトとしてはオススメしませんが、粉ミルク向けに問題となるレベルではないと思います

「クリティア」公式サイトはこちら

2位 赤ちゃん・家族に飲ませたい水「プレミアムウォーター」

「プレミアムウォーター」公式サイトはこちら

富士の地下約200メートルのから組み上げられた清浄な天然水
赤ちゃんの粉ミルクにあった硬度で、美味しさと安心・安全、美容と健康を深く追求しています

硬度は25度

ランニングコストは毎月3800円(24Lの場合)

「プレミアムウォーター」公式サイトはこちら

3位 業界No1の採水環境「マーキュロップ」

「マーキュロップ」公式サイトはこちら

赤ちゃんの粉ミルクにも使えるように、生産時に瞬間的な加熱殺菌を行っています
他の方法よりコストはかかっていますが、安全を重視することにこだわっています

硬度は25度

ランニングコストは毎月3940円(24Lの場合)

「マーキュロップ」公式サイトはこちら

ウォーターサーバー レンタル

ウォーターサーバーでレンタルされるサーバーは、大抵の会社さんで背の高いもの/背の低いものの両方を用意されています

設置場所で困ったとしても、背の低いサーバーなら卓上にも置けるから便利

その他デザイン性を重視したサーバーもありますので、自宅の雰囲気にあったものを選びたいですね

ウォーターサーバー トップへ戻る